ベルタプエラリアを飲むと副作用が出る!?真相は…

副作用

 

ベルタプエラリアは用法用量を守って飲めば副作用が出ないバストアップサプリです。

 

ベルタプエラリアはバストアップだけでなく、美容にもこだわっている方に大人気のバストアップサプリです。

 

そんなベルタプエラリアに「飲むと副作用が出る」という噂があります。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

☆ベルタプエラリアは副作用がありません!

 

ベルタプエラリアは医薬品ではなく、栄養補助食品なので用法用量を守って飲めば、副作用が出ない安全なサプリです。

 

ただ、どんな食品でも摂取し過ぎると健康被害を及ぼします。
塩分を摂りすぎると高血圧になったり、当分を摂りすぎると糖尿病になったりなどです。

 

このようにベルタプエラリアを過剰摂取してしまうと、副作用が出てしまう可能性があります。

 

ベルタプエラリアでの副作用はホルモンバランスに関するものになります。

 

プエラリアを摂りすぎるとホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスが乱れることで体調不良や生理不順、頭痛、腰痛などの健康被害が出てしまいます。

 

また、過剰摂取だけでなく、以下の状態でも副作用が出る可能性があります。

 

  • アレルギー持ちの方が摂取した場合
  • 生理中に目安一杯飲んだ場合
  • 風邪をひいているときに飲んだ場合

 

です。

 

★アレルギーとの関係は?
ベルタプエラリアは自然から採れたものを原材料にしています。
そのため、アレルギーの症状が出る場合はあります。
ベルタプエラリアの場合当てはまるのがプエラリアです。
プエラリアはマメ科の植物のため、マメやイモにアレルギーがある人は飲むことができません。
もし、アレルギー持ち出ない人がアレルギー症状を起こしてしまった場合は飲むのをすぐにやめて病院に行ってくださいね。

 

★生理中の服用は?

 

生理中もベルタプエラリアを飲むことができます。
ただし、生理中の服用はホルモンバランスが乱れやすいので、減らして飲むことで安全に飲むことができますよ。

 

★風邪を引いているときに飲んだ場合
風邪をひいて風邪薬を飲んでいる方がベルタプエラリアを飲んだ場合、ホルモンのバランスが不安定な状態なので、風邪の症状が悪化したり、風邪薬の成分との相性が悪く、副作用が出る可能性があります。
そもそも体調悪いときはバストアップを考えるより体調を治すほうが先だと思いますよ。

 

基本的にはベルタプエラリアは安全なサプリなので安心して使ってくださいね。